FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第8回向日葵コンサート終了!!!

6月18日(土)大雨の降りしきる中、年に一回の恒例のコンサートが開催されました。
懸念された大雨による客足の鈍りもなく、多くのお客様(150名ほど)がいらしてくださいました。
会場はデイケア利用者&スタッフの折り紙、ちぎり絵による紫陽花、藤棚、花菖蒲で美しく飾られていました。

出演者の皆様の真剣な演奏にお客様も熱心に耳を傾けてくださり感動的な2時間でした。
折しもこの日は大震災から100日目。
演出を当初の予定から少し変更し、黙祷の沈黙の中、メゾソプラノのソロによるアメイジンググレイスで始まりました。
企画した出演者によると(妻ですが!)すべての曲が2月に選曲済みでそれらが、たまたま「アメイジンググレイス」「いのちの歌」「いつも何度でも」・・・。それらの歌詞には心が揺さぶられました。

またレギュラー出演されるソプラノゴウ洋子さん(8回目)バリトン竹元雅昭先生(5回目)ピアノ引地えり子さん(4回目)女声アンサンブルシエルブルの皆さん(5回目)の、練習をしっかり重ねて真剣に取り組んでくださる姿勢には頭がさがります。その姿勢が多くのお客様を呼んで年々お客様が増えている理由であることは間違いないでしょう。毎年恒例ですのですっかりお客様とも打ち解けトーク混じりの演奏には大笑いもあったり…と本当に素晴らしい時間でした。

今年はまたゲスト演奏者としてゴウ芽里沙さん(ベルリン芸術大学在学中)にピアノ独奏をお願いしました。
バッハ、リスト、ショパンの作品を披露してくれました。音符がキラキラ踊っているような、ある時は細かい霧に覆われているような素晴らし演奏でした。誰をもがシーンとして聴き入っていました。

このように、演奏者の真剣さ、お客様の熱心さ、迎えるスタッフの真面目さ・・・それらが三位一体となり心暖かく感動的なコンサートになったのでしょうね。

第8回向日葵コンサートが予定通り開催できたことに感謝しています。
スポンサーサイト
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。